冬 脇汗

冬の脇汗にも注意

冬こそ脇の汗などエチケットが大切

脇の黒ずみや匂い、黄ばみは人に言いにくい部分ですが実は多くの人が意識している問題です。
長袖を着ているから見られないと思いがちな今の時期も、実は熱がこもって汗をかいています。

 

ふと重ね着していたセーターを脱いだ時に匂ったり、シャツに汗染みが出来ていたら恥ずかしいものです。
今の時期だからこそできるケアを心がけましょう。

 

脇にはアポクリン腺と言うベタついた黄色い汗が出る汗腺があります。
これが黄ばみと匂いの原因の元です。この汗が毛に付くと雑菌を繁殖してより匂いが強くなるので毛の処理は必須です。

 

ただし、毛脱いで抜いたり剃刀で剃ったりすると刺激になり摩擦で肌が黒ずんだり、肌荒れを起こしたりします。
その様な方は是非脱毛かおすすめです。

 

一定期間通えばその後一生ケアをしなくてするのでとても楽になりますし肌も綺麗になります。

 

しかし、毛を処理しただけでは汗を抑える事は出来ません。
そこで制汗スプレーを使用する人もいますがこれは逆効果です。

 

スプレーのパウダーが皮脂と混ざり、また毛穴に入る事で匂いが増してしまします。
あくまで一時凌ぎの物で汗自体を抑える物ではないので使用は避けましょう。

 

ではどうしたらよいのか?大豆製品を多く摂る様心がけましょう。
大豆にはイソフラボンと言う女性ホルモンと似た役割をしてくれる成分が多く含まれます。

 

この成分が汗や体臭の匂いを軽減する役割があるのです。
匂いを抑えると言った点では柿も効果的でしょう。

 

即効性はありませんが、日々摂取する事で体質が変わってきます。
無理をして食べるのではなく栄養バランスを考慮した食事を心掛けると自然と補えます。

 

汗腺がある限り汗の分泌自体は変えられないので、自分で変えられる所から始めるのがベストかと思います。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ